禁欲(オナ禁)効果による一般的な思考の変化

オナ禁・禁欲して性欲がなくなるとはなんぞや?

更新日:

(禁欲 269日目・一食 88日目)

よく他の方のブログを拝見するとオナ禁・禁欲して「もう性欲がなくなった」とのコメントを見かける事があります。

 

はじめに・性欲がなくなると?

私は禁欲を始めた当初に他の人がブログで書いているような「性欲がなくなるなんてあるんだろうか・・・?」と思っていました。

「性欲」は3大欲の中でも、とびきりに「エネルギーが強い欲求」です。

したがって無くなってしまったら「悪い面」の場合、ただ「食べて(食欲)、寝る(睡眠欲)だけの廃人のようになってしまうのでは?」と考えていました。

普通の方の場合ですと「性欲」が発する「凄まじい性エネルギー」から「物欲」「自己顕示欲」「名誉欲」「金銭欲」などが派生していくはずではないかと思います。

その反面、性欲がなくなってしまった「良い面」の場合は、

「食欲・睡眠欲以外の人間としての全ての煩悩が消え去ってしまい、それはある意味、仏教でいう仏の境地では・・・」と考えがいたりました。


性エネルギーについて

ナポレオン・ヒルが伝える性エネルギーの頭脳への転換


 

上の例は極端でしたが、オナ禁・禁欲により思考が増す

しかし最近、私もその「性欲がなくなる」と言われる方々の気持ちがなんとなく理解出来たかもしれません。

なくなるというよりは、下にも記事にした事がありますが「本能よりも思考が上回ってしまう」ので、

性欲は依然として失ってはいないと思います。


151日以上の射精をしない禁欲効果・思考が変わり続ける


 

禁欲により思考または理性が強くなると

「思考または理性」でも良いかもしれませんが、たとえ本能の目で異性を見たとしても、

強くなった思考・理性が「なんで必要?、なんか意味ある?、そんなにこの人は自分にとって魅力ある人なの?」とまで、自分に落としこんできます。

これが長期間オナ禁・禁欲することにより発生する禁欲効果の中の、

「良い女性を見分ける」「女性の気持ちが分かる」に分類するかもしれませんが、

かなり「クールな目」で異性を見てしまいます。


巷に言われるオナ禁・禁欲効果、そのオナ禁の奇跡の効果を解説!


 

クールな目でもある禁欲者eyes

ここで、もしかすると異性に対して「クールな目」で見てしまうので、オナ禁・禁欲頑張っている方は「別に女なんていいや」という作用が働いてしまい、

その結果「性欲がなくなる・・・」ような感覚に陥るのではないかなと思いました。

しかし長期オナ禁・禁欲の「クールな目(禁欲者eyes)」は日にちが経つことにより、

性エネルギーが頭脳に回るので「良い女性を見分ける」「女性の気持ちが分かってくる」ことで、

「本当に良い女性」はスパッと解っていきます。


オナ禁・禁欲をして目力の改善、そして魅力的な目へ変化させよう


同じような事をこのブログでは今までたくさん書いていきましたが、彼女・伴侶を見つけたい場合、

その「本当に良い女性」をスパッとオナ禁・禁欲効果で確定させるのが理想かもしれませんね。

 

まとめ・単身赴任終了して

先週の1週間、大移動・引っ越しなど非常にバタバタで忙しく、なかなかブログどころではありませんでしたが、

気づいた事は家族といると性欲関係の負荷(ムラムラ感、ポケっとした感じなど)が一日中まったく起こっていませんでした。

この性欲が引き起こす負荷は一人でいるときは、たとえこの禁欲経過日数でもありましたが、家族といると本当にそれが起きてきません。

私の場合、それこそ冒頭の「性欲がなくなった」に非常に近い状態です。

ただハッキリと「なくなった」と書くと誤解を生むかもしれませんので、以前の記事の食欲のように「失ってきている」が正解かもしれませんね。

しかしはっきりと断言しましょう、

性欲はなくなるなんてことは普通にはありえません。

 

-禁欲(オナ禁)効果による一般的な思考の変化

Copyright© ユーベルメンシュへの階段 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.