禁欲(オナ禁)のコツになりそうな記事

性欲が引き起こす苦しい「ムラムラ感」を一気に消し去る方法

更新日:

(禁欲 390日目・一食 209日目)

不射精禁欲を1年以上続けても、結局は朝起きた瞬間から負荷(ムラムラ感)が沸き起こります。

今日は最近気づいた、めんどくさがり「Mr.T」ならではの「一石二鳥のムラムラ負荷解消法」です。

はじめに

出家禁欲者にしろ在家禁欲者にしろ同じ人間ですので不射精禁欲を続けると、負荷(ムラムラ感)は当然のごとく毎日やってきます。

しかし出家禁欲者の場合だと朝早起きし、お経を唱えて精神を安定させる(般若心経などのお経には負荷を鎮める効果があります)、そして質素な朝食後はその日の一日の活動を行います。

(ちなみに出家修行者は基本1日2食、晩ごはんはありません)

ただオナ禁・禁欲を始めようとする、このブログ読者の方の大半が私のように在家(一般人)ですので「あさ5時起きのお経を唱える」は現実的ではありません。

 

朝のムラムラ解消させたいが、筋トレは一人ではなかなか出来ない続かない説

オナ禁・禁欲をされている私よりもストイックな方は「それなら早朝ジョギングでもしてムラムラ解消しろ」と思われますが、私の性格上なかなか続きません。

空手・格闘技の練習に行った時は集中的に鍛える事はできますが、なかなか家にいるとき一人で筋トレに励むのがめんどくさかったりして続かないのです。


性欲が引き起こす「ムラムラ感」を軽減する装備品


上の記事ではサプリを摂取することによって負荷を解消させる方法を記載しましたが、今回は身体(主に腹筋)を楽して鍛えながら嫌なムラムラを解消させてしまう方法をご紹介します。

 

憧れの腹筋・シックスパック

シックスパック・・・割れた6つの腹筋、世の男のあこがれでもありますがオナ禁・禁欲が成功してしまうと、その獲得は意外と難しくはありません。

もちろんある程度の「筋トレ・スポーツは不可欠」となりますがオナ禁・禁欲を続けることが出来れば「それも可能」となります。


MTG SIXPAD(シックスパッド) Abs Fit(アブズフィット) 2


皆さんもご存知のただお腹に貼り付けるだけで割れた腹筋を作り出す「シックスパッド」です。

言い忘れましたが今回の記事は商品を通販のようにご紹介ではなく、

「オナ禁・禁欲による午前中どうしようもない負荷(ムラムラ感)は身体に直接シックスパッドのような電流を流すと解消させられる」

ということをお伝えしたかったのです。

上のシックスパッドは「非常に高価」なもので、私も欲しかったのですがなかなか手が出ないでいます。

 

シックスパッドは高いので代替品として私も使っているこちら

 



EMSエクササイズマシーン Easystyle(イージースタイル)


私は朝のムラムラ解消のため上のものを毎日使用しています。シックスパッドに比べると値段はズドンと下がり誰でも手に入れられます。

結局、高価なシックスパッドにしろ上の安いEMSにしろ「お腹に電流のような振動を与える」には変わりはないので、負荷(ムラムラ感)解消に値段はあまり関係ありません。

振動の強さは変えられますので朝のムラムラ感の強さで振動も変更すればよいと思います。(ちなみに私の振動はMAXレベルの10で30分間)

 

まとめ・まさに一石二鳥

いかがでしょうか?

オナ禁・禁欲の朝の負荷(ムラムラ感)を解消させながら、ちゃっかりと最小限の投資で筋トレもせずに腹筋も鍛えてしまう、

という「まさに一石二鳥!」だと、めんどくさがりの「Mr.T」は思うのですが。。。

ちなみにオナ禁者・禁欲者の方のなかで、お金に余裕があり「そんな安物使えるか!」という方は普通にシックスパッドをお勧めします。

私の使用している安物EMSよりシックスパッドの方が「絶対に効果がある」という事は私も知っています。

「ムラムラ感解消にはサプリよりも直接身体に強い電流を流して消してしまう!」

これが1年以上不射精禁欲を続けてきて非常にシンプルですが「朝の強いムラムラ感に打ち勝つための閃いた知恵の一つ」でありました。

ご参考になれば幸いです。

 



-禁欲(オナ禁)のコツになりそうな記事

Copyright© ユーベルメンシュへの階段 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.