禁欲(オナ禁)のコツになりそうな記事

長期禁欲(オナ禁)中の夢精は本当に害はないのか?

更新日:

(禁欲 679日目・一食 497日目)

前回の記事は宗教が絡んだかなり重い記事でしたので、今回は一転して軽いノリでいこうと思います。


ラーマクリシュナさん:精液の排出を十二年間制御している人は特別の力を養う。

彼は、記憶の神経という特別の神経を発生させるのだ。その神経によって彼はすべてを記憶し、すべてを理解する。 精液の喪失は力強さを損なう。

しかし夢の中でそれを失っても、それは害にはならない

その精液は食物から得られるのだ。夢精のあとに残ったもので十分である。しかし、人は女性と交わってはならない。

夢精のあとに残る精液は、非常に「精練された」ものである。

ラーハー家では糖みつを瓶に入れて貯えていた。どの瓶も一つの穴を持っていた。一年後に見ると、糖みつは氷砂糖のように結晶していた。不必要な水分がその穴から漏れて出てしまったのだ。


上のクリシュナさんの文章はこのブログの常連読者の方ならもう見飽きたかと思いますが、実はわたし去る7月21日の朝に夢精が起こってしまったのです・・・

はじめに

実に禁欲をはじめてから673日目にして初めての夢精でした。

感想としては当初はクリシュナさんも夢精はOKと言っていたので、楽しみにしていた部分がありました、しかし

「あー、せっかく今まで溜め込んできたのになんかもったいなかったな・・・」

というのが第一印象でした。

夢精の感覚としては以前に何度も味わったことのある射精の感覚なので、快楽を感じたといった気持ちにも特段なりませんでした。

どちらかというと「寝小便たらした子供の心境」といったところでしょうかね。

 

夢精の原因 その1

突然の夢精の原因はというと前の日の7月20日に2つありました。

ひとつは下の記事の「アーモンド」です。


アーモンドでさらにオナ禁・禁欲効果、霊力アップをはかろう!


その日は前日の夜にいつものように大酒のんで酔っ払い、水に浸したアーモンドを食べるのを忘れてしまいました。

そこで7月20日の朝に水を取り替え、また夜にでも食べようと考えていたのです。

しかしそれが夕方になり覗いてみると、なんとアーモンドたちの実がパカッと割れて発芽しようとしていたのです。

「これはイカン!」と思い、発芽しかかっているアーモンドたちを夕方すべて私は食べてしまいました、これがひとつの原因です。

 

夢精の原因 その2

またもう一つの原因として7月20日というと「土用の丑の日」でした。

実家の父親が釣った天然うなぎがたくさん送られてきたので、その日は丑の日定番の「うな丼」にしました。

私は美味しい焼き方をインターネットで調べ上げ自分で焼き、焼きあがったうなぎは子供たちも「フワッとして美味い!」と絶賛でしたが、

一日一食者でもある私は久々に食べるうなぎを12、3切れほど平らげてしまいました。

ファミレスのうな丼でも2切れほどしか入っていないのに、夏バテにスタミナや性欲がつくといわれる鰻を私はそれだけ食べてしまったので、

これが「1番の原因」だったかもしれません。

どちらにしろ「発芽しかかっているアーモンドと大量の鰻、そしてサプリ色々と同時に摂取すると禁欲中は夢精するので危険!」ということが判明した次第であります。

 

夢精後の経過観察

本当は7月21日の時点ですぐにブログで報告しようと思いましたが、それだと夢精報告だけのリセットした反省猿のような暗い記事みたいになってしまうので、1週間ほどどうなるのか経過を観察してみました。

まず第一に私が一番気にしたのは「目と顔つき」です。


禁欲による目の関連記事です

オナ禁・禁欲をして目力の改善、そして魅力的な目へ変化させよう


よくリセット報告したブログでは「目は死んだ魚のようになり、顔はひどくむくんだ」とあります。

しかし7月21日の夢精後すぐに鏡を見ましたが、顔つきの変化も見られず、黒目もストンと下に沈んではいませんでした。

ただその日は強烈な睡魔に襲われましたが、身体は不思議と「長年の悪い憑き物が剝がれたような感覚」で羽の生えたように非常に軽い印象を受けました。

よどんで滞留していた気が抜けた感覚です。

 

夢精は自慰とは違い・・・

またリセットを報告された人の中では「強烈な空腹感に襲われる」「何度も性欲が襲ってきて連続リセットしてしまった」ということもありますが、

夢精ではそのようなことはなく「飢餓感は起こらず一日一食はその日も継続」、そして「連続リセットなんてまずありえない」といった心境でこの1週間経過しています。

また「思考力が低下し、経典の意味が分からなくなってくるのか?」とも考えましたが、それもありませんでした。

ちょうど夢精した翌日、読者の方からコメントを頂いていたので、それに対しての経典を交えた返答もしています。

しかし返答を書きながら「若干思考(頭の回転)が鈍ってるかな・・・」と少しだけ思いましたが、すぐにそれは回復するようで現在はまったく気になりません。

 

まとめ・夢精は問題なし!

結果として夢精によるダメージは今考えると当初の強烈な睡魔くらいしか見受けられなかったのですが、ひとつ言える事は

「長期禁欲中の夢精の当日はメンタルに相当なダメージを受ける」

ということです。

自慰とは違い自分の意志で行ったわけではないので仕方がないのですが

「長期禁欲していたのにも関わらず放出してしまったという恐ろしさと不安」が襲ってくるでしょう。

しかしこの不安が絶望に変わり連続リセットへと駆り立てなければ、クリシュナさんが言うように夢精はまったく害はありません。

自分でも経験することが今回出来たので、私も今後は「夢精は問題ない」と自分の口ではっきりと断言出来るでしょう。

逆に「糖みつは氷砂糖のように結晶していた。不必要な水分がその穴から漏れて出てしまったのだ」

ラーハー家のこの例えの意味がハッキリと実感できるかもしれません。

ただ、もう二度と発芽しかけのアーモンドと大量のウナギの同時摂取は恐ろしくてやめときますがね。。。

 


スタミナ飯―体の中から元気になれる118品

-禁欲(オナ禁)のコツになりそうな記事

Copyright© ユーベルメンシュへの階段 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.