その他(禁欲生活で色々と発見したプライベート記事などの雑記)

ブログアドレス変更しました&気づかされた日月神示の興味深い言葉

更新日:

(禁欲 819日目・一食 637日目)

2018年最後の月、師走の忙しい真っ盛りな時期ですが「Mr.T」の禁欲ブログのアドレスを急遽変更しました。読者の方で以前のアドレスを登録している方は「こちらに変更」をお願いします。

旧ブログの記事は今後全て非公開(抹消)にします。

こんな忙しい時期にブログの引っ越しなんて夜仕事して終わって徹夜して作業して大酒飲んでなんて、ホントやるんじゃなかったと後悔してますが思い立ったら在家禁欲者、その禁欲パワー(性エネルギー)をフルに使用しなんとか3日で作業は終了。

はじめに

wordpress.comからwordpress.orgへ変更の為ですが理由として、、、

wordpress.comはやはり維持費が高かった・・・(泣)

これにつきます。

今まで月3000円弱かかっていた維持費がwordpress.orgに変更で毎月1000円ちょっとの出費だけですみ、約3分の2の経費節約になります。このことは今に気づいた事ではなくてホントは以前から知っていました。

一応このブログも「しょぼ寺のお賽銭」程度の収入はいっちょ前に毎月ありますが、それでも内情は真っ赤っかです。


9か月間オナ禁・禁欲したら自然とめぐってきた思考の変化


しかし上に記事したこともありましたが、長期禁欲者になってくるとクリシュナさんなどの経典も読んでいたせいかなんだか「お金に無頓着になっていき」、また天性のめんどくさがり屋さんな気質も生じ、見て見ぬふりをして今まで過ごしていた感じでした。

クリシュナさんのよく言っていた「女と金の放棄」、そしてお釈迦様の「五欲が引き起こす欲望の執着を断ち切る」がありますが、長期不射精禁欲を成功させ経典に深く傾倒していくと、どうしても「何事の興味も薄れていった世捨て人」っぽくなってしまいます。

それも行き過ぎると、先日死刑執行された新興宗教教団のようなちょっと怖い感じの人達となってしまいますが、その難しい点を「Mr.T」はない頭でずっと考えていました。

 

日月神示と相性の良い「Mr.T」

「たしかにクリシュナさんやお釈迦様の放棄は間違ったことを言っていない、しかしそれはそれに見合った時期と国柄や風土があるはずだ。今の物質が発展した日本社会で当時の教えを完全に遂行しながら目立たなくしれっと普通に在家生活するなんて絶対に不可能だ」・・・と

現在、ひふみのしんちゃん(日月神示)も上下巻全て読み終わり2週目突入となっていますが、そこには経典を深く読んで知ってそれを守り抜こうとして生活している信心深い人なら、ちょっと驚きの言葉があります。


日月神示: 金が好きなら金を拝んでもよいのぢゃ。区別と順序さえ心得て居れば何様を拝んでもよいぞ。金を拝めば金が流れてくるぞ。

金を拝み得ぬ意固地さが、そなたを貧しくしたのぢゃ。

赤貧は自慢にならん。無神論も自慢にならん。清貧は負け惜しみ、清富になれよ申してあろうが。

清富こそ弥栄の道、神の道、大日月地大神(おおひつきくにおおかみ)のマコトの大道ぞ。


文章よむとわかる通りで「Mr.T」ごときの解釈はもういらないと思いますが、これはいろいろ経典を読んで深い信仰心を持ってる人なら何度も言いますが驚きの言葉なんです。

「拝金主義オッケー! googleと神さま直々に経典で言ってますからね。

恐るべし日本製経典。。。

 

まとめ

「Mr.T」もいろいろと今まで経典を読んできましたが、中でも日月神示は「8通りの読み方」が存在するので、めんどくさいけど「最低8週はしなきゃなんないな」と思っています。

ただ、これまでの色々な宗教への「Mr.T経典の旅」はやっと終わりを告げ、今後はひふみのしんちゃん一筋となっていくことでしょう。

今回はブログアドレス変更のお知らせだけのつもりでしたが、またなんだか話が変な方向に逸れていってしまいました。

しかし変更するに従い出費も減り金銭面でも良かった訳ですが結局のところは宗教の教えで不射精禁欲もいいんだけど、それよりも

「お金は大事だよ~♪」

・・・と、

ひふみのしんちゃんに教えてもらった「Mr.T」であったとさ。

それでは、アドレス変わっても「Mr.T」のこの禁欲ブログは続けていきますのでご愛顧のほど、これからもよろしくお願いしますでありんす。

(今後はしょぼ寺のお賽銭で赤字解消できればいいけどね)

 


完全版は敷居が高いので気軽にまず読むならこちらです

-その他(禁欲生活で色々と発見したプライベート記事などの雑記)

Copyright© ユーベルメンシュへの階段 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.