禁欲(オナ禁)効果による一般的な思考の変化

難癖つけられて怒り心頭でも禁欲効果は冷静に対処する「Mr.T」智司になる

更新日:

(禁欲 836日目・一食 653日目)

2018年、もうすぐ開けようとしていますが・・・

先日こんな出来事がありました。

妻と子供たちがまたもや飼い犬の世話を私に押し付け、大晦日まで妻の実家へ里帰りしてしまいました。

一人っきりにはなるので寂しくはあるのですがひとつ楽しみもあり、それは「1日1回の食事を自分で好きな物を選んで食べられる」ということです。

一日一食者のそんなささやかな幸せを期待しながら初日は美味いラーメンが食べたいなと思い、インターネットで検索してみました。

調べてみると車で10分くらいの場所に評価3.58の口コミ数も100件以上のお店を見つけ、ここに決めました。

はじめに・お店に到着して

お店の前に着き駐車場はなかったのですが、閑静な集合住宅街の真ん中にあり広めの道路の脇には左右ともに車が路駐してあったので、

「食べる少しの間だけだからここでいいか」と思い、空いているスペースに車を止めたんです。

期待していた一日一食者の留守番初日の夕食のラーメンでしたが、味的には私にとっては「わりかし普通かな・・・」程度で終え、店を出て車に戻りました。

車に戻ろうすると一人の男性が私の車の近くで対向車1台を誘導しているのを見ました。

そして私は車に乗ろうとしてドアを開けた時、その男に突然話しかけられました。

 

そばにいた男

男: なんでここに車止めんの? あのさここに止められると通るのに見ずらいんだけど。

「Mr.T」: (えっ!?私の前にも反対車線にも車たくさん止まってあるんだけど、なにゆえ私がいま言われているのだ・・・)

と、思いましたが実際ちょっと離れたコインパーキングに止めず路駐してしまった自分も悪かったので、

「Mr.T」: すいません、もう止めませんから

と、伝えました。すると男は

男: ねぇ、なんでここ止めたの?

また同じことを繰り返し聞いてきたので、私は「これは難癖つける質の悪いクレーマーだ!」と即座に解りました。

しつこく同じことを繰り返し言ってましたが、私はなんとか穏便に済ませそこから立ち去りたかったので再度、

「Mr.T」: わかりました、もう二度と止めないですから・・・

と言うしかなりません、しかし

男: ねぇ、なんでここ止めた

読者の方はこういうシチュエーションになったらどうしますか?

 

「Mr.T」、片桐智司になる

「Mr.T」: もう止めねぇつってんだろがよ、おいゴラぁぁぁ!!!!

読者の方もご存知のとおり、私は不射精2年以上の在家禁欲者です。仏の顔も3度までといいます。

修行不足の私は2度目までしか持ちこたえられませんでしたが、怒りが一気に80%まで吹き上がりました。

最近までドラマでやっていた「今日から俺は」、私は中学のときこれが大好きで全巻揃えてましたが、

「ツッパルことがおとこの~、たったひとつの勲章だって、この胸に信じて生きてきた~♪」

この歌がホントに頭の中に流れてきました。私はどちらかというと三橋や伊藤よりも智司が自分の気質的にも合って好きなのです。

「戦闘準備完了、空手技解放、格闘術解放、ターゲットヲセントウフノウトセヨ」

と解除指令がきたと思いきや、、、

男: もうとめんじゃねーぞー

と、あれほど粘着していたにも関わらず、気づいたら自分の軽トラに戻ってしまいました。。。

 

クレーマーって天才なのか!?

「アレ?モクヒョウターゲットイナイ」と戦闘モードの「Mr.T」は何が何だかわかんなくなりましたが、さすがはクレーマーですね「絶妙な駆け引きを熟知している・・・」と思いました。

「相手が怒り出したらアドレナリン(怒り)100%になる前にサッと引いてしまう、逆に相手が弱く萎れていたらたたみかけ潰す、上手くいけたら誠意を見せろなどと言って条件を引き出す」

さらにうまい事に私が怒り心頭で納得いかず相手を車から引きずりだしたら、

私が先に手を出したことになり、他の人も周りに止めてあるとはいえ路駐には変わりないので全て私が悪くなる。

ましてやここは集合住宅街です、だれが見ているかわからない。

つい最近懲役18年の判決が下った、あの東名高速あおり殺傷事件の犯人みたいに自分がなってしまいます。

「もういいや」と思い帰りましたが、帰ってからというものその一回吹き上がった禁欲エネルギーの怒りの矛先がないのでその日は治めるのに大変でした。

翌日の朝も怒りは治まっていませんでした。

いま思うと「アルコールが入ってなくて良かった・・・」と、ホッとしています。

 

振り返ってみる事が出来た自分

しかしここで思ったのが、

「でもおれ1回目で冷静になって謝ってるし、2回目も穏やかだった、もしこれが禁欲半年くらいのあの時の自分だったら、周りにたくさん車止めてあんだろ!とか言って謝ってなかったかも、

もしかするとクレーマー許せねぇ!と変な正義感出して警察沙汰になっていたかもしれない」

と、改めて考えてしまいました。

長期禁欲すると怒り心頭でもなんか思慮が巡って冷静、頭に余裕があるので見境なくなることがない。

家に帰って孤独に一人で怒ってましたが、何事もなかったので「ベストな選択をしたんだ」と、自分では腑には落ちてませんが今はそう思っています。

今年最後の厄払いみたいなものでした。

ただその日は帰ってきてからグワーッと怒りが込み上げるたびに、何度も何度も飼い犬が側によってきてはおすわりをして、ただ黙って自分を見つめています。


日月神示: 肉対人は肉体の行せねばならん。日々の祈り結構いたしてくれよ。次の祈りは省みることぞ。いくら祈り行じても自分省みねば、千年行じても何もならん道理ぢゃ。


 

まとめ

「ま~、こんな出来事も禁欲を通しての記事として作成が今回出来て、読者の方に伝えられているからそれはそれでいいのかな」なんて今は思っています。

読者の皆さんも最近こういう些細な事でも何かにつけて絡んでくる「クレーマー的な人間が増えてきている」ので気をつけてください。

(ここの読者はみなオナ禁者で強いから、それはいらぬ心配か)

なんか今回の記事は、今日から俺は第2話最後の「椋木先生の試合の語り」みたいな超微妙な記事でしたが、今年2018年はこれにて締めさせて頂きます。

それでは読者の皆様におかれましては、食べ過ぎない良いお年をお迎えくださいませ。

「Mr.T」の禁欲の旅は、来年もまだまだ続いていきます、では。

~ 2018年・ユーベルメンシュへの階段 fin ~

 


是非続きもやってほしい、原作で出てきた「茨城の中野」もなんか渋くていい味だしてたんだけどな


第2話

-禁欲(オナ禁)効果による一般的な思考の変化

Copyright© ユーベルメンシュへの階段 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.