禁欲(オナ禁)による一般的に起こる良い効果

関西出張で少し学ぶことが出来た禁欲小話と最近の事件で思うこと

更新日:

(禁欲 868日目・一食 685日目)

今週短期間だけでしたが関西へ出張に行きました。

宿は某女社長が有名な、某芸能人の「〇〇不倫」というワードが流行った場所です、バレバレですよね。

しかしホテルとしてはビジネスマンにとっては非常に快適で申し分がなく、大浴場が備えついている場合も多いのです。

今日はその大浴場でのちょっとした禁欲小話と最近起こった事件の話です。

はじめに

私は出張に行くときに使うホテルは毎回、朝食付(一日一食だから元からいらない)よりも「大浴場もしくは温泉」があるかどうかが最重要決定基準となります。

余談ですが、なにを隠そう私は小学校低学年から毎日のようにひとりで自宅近くの色々な銭湯を巡って歩いていた爺臭い子供だったのです、桶に紫の風呂敷まいてね。

今回出張で利用した関西の都市のど真ん中にある〇〇ホテルも大浴場がついていたので良かったのですが、ある日朝風呂に入った時のことでした。

私は湯舟にゆっくりつかったので洗い場に座りました、洗い場には私のほか二つ席を隔てた離れたところに一人しか座っていなかったのですが、その人から「ただならぬ異臭」がしたのです。

その人のすぐ真横は露天風呂への入り口でしたので、他の客が露天風呂に行きかうたびに異臭のする人が風上となり、風下にいる私は絶えずその異臭に苦しんでいました。

 

異臭の原因

その人から発せられるこの異臭、すぐに気づいたのですがなにかというと「自慰臭」です。

なんとも言われないツンとした嫌な感じでした。

私は「これは朝起きて、すぐ部屋で性エネルギーを何回か放出させてきて、そのまま風呂場へきたな・・・」と察しましたが、自慰臭とは

・洗い場でシャワーが絶えず浴びてあったとしても関係なくするもんなんだな

と解りました。

その人には他に友人もいて湯舟につかりながら会話していましたが、臭いには気づいてなく、よくよく観察していましたが他のお客も気づいていないようでした。

他の方のオナ禁ブログでも記載がありますが、オナ禁・禁欲が長期となってくると「非常に鼻が利き、このような臭いに敏感になる」ということが今回の件でよく解りました。


気になる自分の匂いオナ禁でフェロモンの甘い香りはしてるのか?


この上の記事で書いていますが、自慰を頻繁にしているとその嫌な臭いで男よりも断然鼻の利く女性陣から遠ざけられてしまいます。

気を付けていきたいものですね。

 

まとめ

その後、私は風呂からあがり脱衣所へと行き着替えましたが、ちょうど臭いがしていた人も風呂からあがり私の側で着替え始めました。

風呂で身体はキレイに洗っていたと思うのですが、その臭いは消えている事はありませんでした。

私はいつも着替えをしたあと脱衣所で髪をドライヤーで必ず乾かすのですが、この日ばかりはその場から離れて自分の部屋で乾かしました。

それだけ自慰臭とは身体の本能で強烈に強く発せられ、

「昔から温泉好きな自分も禁欲前、もしかしたら長期オナ禁者からそのように不快に思われていたのかもな・・・」

と、ちょっと恥ずかしくなってしまったのでした。

・自らの手で性エネルギーを放出させたなら、洗えると考えて すぐの大浴場は極力控えたほうがよい

小さい事ですが今回は関西出張でひとつ勉強になって帰ってきました。

 

おまけ・最近のニュース

これは風呂場とは関係ない話ですが、昨日・今日とニュースになっている「茨城・神栖市内19歳女子大学生殺害事件」がありました。


自慰ばかりしている人(通称オナ猿)の特徴・デメリット


写真を見て犯人がすぐに重度のこれだと解りました、このブログを読んで頂いている常連読者の方ならすぐお解りですよね。

実名は書きたくないので書きませんが、30代中盤にして落ち武者のようなあの髪のめくれようと不潔感、女性に関する前科や今回の短絡的な犯行、そして犯行後は犯人が家族のそばですすり泣く声が電話口で聞こえたという証言も出ています。

性エネルギーの頻繁な放出はこのようにまともに考えさせる理性を失わせ、男をある意味「本能だけのケダモノ」に変えてしまいます。

性欲だけで何も考えず罪を犯した犯人も当然悪いでしょうが、そうさせてしまう世の中の仕組みにも問題がある・・・

なんだか考えさせられます。

 

-禁欲(オナ禁)による一般的に起こる良い効果

Copyright© ユーベルメンシュへの階段 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.