禁欲(オナ禁)効果による一般的ではない、なんか重い思考の変化

(読者からの質問への回答)禁欲による孤独感とリセット誘発させるのは色情霊!?

更新日:

(禁欲953日目・一食771日目)

ゴールデンウイーク10連休が始まりましたね、なんとかこの記事はみんなが出かけてしまうGW前の昨日には投稿したかったのですが間に合いませんでした。

表題の話題よりちょっと脱線しますが先日、机に座って勉強よりも体育大好きな長男とこんな会話がありました。


長男: おれこないだ幅跳びで学年1位の記録だった、走り幅跳びじゃないから地味だけど。

「Mr.T」: へ~、みんなそんなに飛べないの

長男: ぜんぜん・・・

「Mr.T」: 男エネルギー溜め込んでますな、周りと比べてなんか違ってきてるでしょ

長男: うん・・・


常連読者の皆さんならお解りだと思いますが、下の記事で私は長男に「自慰するな」と伝えてました、長男は素直に守っているみたいですね。

家族と暮らしてからの禁欲と一日一食生活してみて分かったこと

 

はじめに

読者の皆さんも父親になったら「この事を思春期の息子にきちんと伝えられる父親」になれると、息子との見えない絆が出来てくると思っています。

私自身は大した父親ではないと自覚してますが、読者の皆さんの禁欲(オナ禁)エネルギーの教え方によっては、先日引退したイチロー選手のような「偉大な人物」に息子を育て上げられるかもしれませんよ。

ただ、中学当時の私とはまったく違って「友人とはほとんどつるまず、すごく孤独を好む」のは、私の気がかりな部分ではあります。

さてそれでは本日の表題であった3月末に質問が来ていた読者の方からの質問を記事形式でお答えしていきましょう。

 

読者からの質問

Mr.T様

はじめまして。KAZUと申します。32歳独身禁欲はもうじき50日目になります。

孤独感に関する記事をありがとうございます。私も日数を重ねていくと孤独を感じることが多々あり、やはり皆さんも同じ思いを抱いていたんだなぁと勇気づけられ、すごく参考になりました。日々、目に見えない範囲で変化していっているのかもしれないですね。

孤独感極まるとなんで俺は禁欲しているのかが分からなくなり、風俗業界でセクリセしてしまうことがありました。

やはり目標設定が大切だなぁとリセットを繰り返してきた過去を振り返ると感じます。大体節目ごとに肉の欲が負荷を掛けて、問いかけてくるので、それを乗り越え、継続するか否かの判断は未来の自分やこれまでの恩恵と刹那的な快楽とを天秤にかけて、どうなりたいのかの信念のような気がします。

さて、質問ですが2つあります。リセットを繰り返してしまう理由の1つに生活や食習慣、ホルモンバランスなどの他に色情霊の存在もあるのではと感じています。最近ビビッときた言葉です。こちらはどのように思われますか?

もう1つは、瞑想についてです。瞑想する頻度と時間はどの程度がよいのでしょうか?
毎日行いたいと思っていますが、仕事で帰宅が遅くなるとあまり出来ず、休日の週1-2回、15-20分位半跏趺坐でしています。

お手隙の際にご教授頂ければ幸いです。
Mr.Tさんの記事はどれも含蓄があって、よく遡って何度も読み返しています。いつもありがとうございます。ご無理のない範囲でこれからも楽しみにしております。

 

まず一つ目・不射精禁欲による当初の孤独感

「孤独感極まるとなんで俺は禁欲しているのか?」

これは多分「不射精禁欲している人がみな感じる事」なのでしょう、私も当初はかなり強くありましたし、今でも前ほどではありませんがこみ上げてきたリします。

ツイッターの質問でも別な方から似たような質問があり私はこう答えました、そのまま記載します。


禁欲を続けていると欲望(肉の欲)は色々と精神に負荷をかけてきます。

・苦しい禁欲続けて何になるのか

・自慰したって変わらないんじゃないのか

・苦しまず眉唾の経典なんか信じず自分らしく生きて行けばいいんじゃないか

などです、禁欲は人により合うか合わないかですのでそこは自分で考えるしかありません


このように孤独感という苦しみが極まると、不射精禁欲の苦しみと二重の苦しみが精神を圧迫します。

ここで性欲という肉の欲は待っていましたとばかり「なぜ禁欲してるのか?」とたたみかけてきます。

ここが不射精禁欲という「一種の修行を行うもの皆が通らなければならない最初の登竜門」みたいなものですが、KAZUさんのおっしゃる通り当初は「目標設定」は非常に大事です。

それともう一つ一番大事なものは「信仰心」です。


「完全なる禁欲が、霊的生活における成功の唯一の条件である。

しかし、神への愛と信仰なしには、完全な純潔を守ることは困難、というよりむしろ不可能である。」

スワミ・ブラマーナンダ


度々このブログで出てくる「Mr.T」の大好きなブラマーナンダさんの言葉ですが、不射精禁欲も長期になるにつれ「これ」が絶対に必要となっていきます。

私はなるべくこのブログを宗教臭くしたくはないと思っていますが、性欲というドラクエでいう魔王が毎日イジメてくる長期不射精禁欲という行為は、

「何かすがるもの」がないとやっていけません。

一言でいうと、それが「神」ということです。あとは諦めて女にすがるか


関連記事

オナ禁・禁欲のやり方や続けるコツ、必ず「目標」を設定しよう!


 

2つ目の質問・瞑想時間

これはそこまで深く考える必要はなく

・自分の体調が良い時、時間があれば自分がやりたいと思うだけやれば良い

と考えています。

もちろん毎日少しでも行う時間を作り習慣化するのが最良なのでしょうけど、仕事で遅く疲れて帰ってきて行っても、ただ眠たくなって睡眠欲を活気づかせるだけです。

出家修行者なら決まった時間に定期的に毎日行えますが、私たちのような在家ではほぼ不可能です。

それよりも筋トレしたいというオナ禁者(禁欲者)の意見が圧倒的多数ではないでしょうか。

日月神示の中でも「日々行をおこなえ、気を整えよ」とは度々でてきますが、瞑想や座禅、黙とうせよという文面は不思議とないのです。

また原始仏典やクリシュナさんの本にも1日何回何分がベストなどの記載はなく、修行僧の座禅一炷40分~45分はのちの世の修行者たちが決めていった時間です。

ただ、一般的には瞑想は朝起きた午前中の心身がリフレッシュされている時に、太陽の光を背に浴びながら20分程度すると効果的とも言われています。

日々習慣化させたいのであればいつもより20分ほど早く起きて実行すると良いのではないでしょうか。

太陽の光を背に浴びるというのは昔から「不食者は太陽のエネルギーを首の後ろ辺りから取り込み栄養分に変えている」という言い伝えからです。

 

3つ目の質問・リセットの原因を作る色情霊

(2か月ほど前に行った麻賀多神社内にある天日津久神社で撮った写真、言うまでもなく日月神示の原作者であり、私の師匠なのか…!?)

今回のご質問の中で私は「これが一番深くて面白いな」と思ったのですが、人というのはこのブログで何度か書いたことがありましたが「霊」です。

魂や大本教では「霊止(ヒト)」ともいいます。

霊主肉従のスピリチュアル的にもっと言うと肉体は「ただのその入れ物」でしかありません。

その色情霊に憑りつかれるというのは日月神示でいう神懸り、その中でも下級の動物霊が憑りつく「狐憑き」とも言われます。

「そうなると毎日何度もするオ〇猿は色情霊に憑りつかれた狐憑きだったんだ!」

と、毒吐き「Mr.T」は暴言を吐きたくなりますが、石が飛んでくる前に打ち消し線引いてやめといて、日月神示の解釈でこれを書いてみます。


日月神示: そなたたちの中にまた人がいて限りないのぢゃ。この方人民の中にいると知らしてあろうがな。

そなたたちも八人、十人の人によって生きているのぞ。また十二人でもあるぞ。

守護神と申すのは心のそなたたちのことであるが、だんだん変わるのであるぞ。

自分と自分を和合せよと申すのは、八人十人のそなたたちが和合することぞ。それを改心と申すのざぞ。

和合した姿を善と申すのぢゃ。今までの宗教は肉体を悪と申し、心を善と申して、肉体をおろそかにしていたが、それが間違いであること合点か。一切が善いのぢゃということ合点か。

地獄ないこと合点か。悪抱き参らせよと申してあること、これで合点か。

(第ニ十五巻 白銀の巻 第一帖より抜粋)


 

3つ目の質問への日月神示を例えにした説明

さてさて、禁欲しないでこういう文章を深く掘り下げて解釈しようと読んでしまうと「脳みそ溶ける状態」になってしまうので解りやすく説明します。

日月神示では前々から人間を「キ(気)」とも表現しています。

ただそれも自分だけという一つのキではなく、上の文章のように「8人~12人の気の集合体」で自分というものが形成されているのです。

これを意味するのは互いぶつかりあって表面に出ようとする多重人格ということではなく、その人ひとりを形成する内在の人格とも言えます、簡単にいうと性格みたいなものです。

私はこの文章を読んでから「自分はどれほどの大きな内在人格(キ)で形成されているんだろう?」と顧みてノートに書きだしたことがあります。

自分で自分を顧みることは非常難しいことではありますが例えば、


・悟りとは何か、先人禁欲者の智慧を妙に知りたがる内在人格

・たとえ話で何か妙な事を語り出す内在人格


などです。

他にもいろいろと書きだしましたが、自分を大きく形成する内在人格を大体10個ほど書き出していくと日月神示の言う通り、なかなか思いつかなくなっていきます。

そしてここが一番重要なところですが、

この書き出した8~12の内在人格で自分が重要としているものから序列を付けていく、そしてその序列一位がリーダーであり他のキをまとめ、さらに自分の社会生活に強く反映していきます。

 

3つ目の質問の「Mr.T」なりのまとめ

話が元に戻りますが、ご質問であったリセットを繰返してしまう色情霊というのは外部からきたものではなく、

・肉体的快楽が大好きな内在人格

ということであり、序列一位ではないかもしれませんが結構上位にいるのでしょう。(これが序列一位だったらケダモノですけどね)

私に例えてみれば

・身体に悪い事は重々承知しているが毎日大酒飲んで酔う感覚を得るのが大好きな内在人格

これがかなり上位にいるのでしょう、困ったものです。。。

ま~、これは日月神示の言う通り、だんだんと変化はしていきますし、良いように手っ取り早く変化させるのは不射精禁欲だと「Mr.T」は常々考えています。

 

最後のまとめ

前回のKAZUさんのコメントを読んだとき、コメントにも返しましたが「これ答えるにはかなりのボリュームになるな」とすぐ直感しました。

記事書いてみたら文字数4000字オーバーでしたので、

「不射精禁欲1000日突破の記念記事にすりゃよかった・・・」

と、頭をよぎりながらこのまとめを書いていますがキ(気)について、はたしてご参考になりましたでしょうか?

ちなみに色情霊と呼ばれるような外部の霊との接触(交信)は古来よりクンダリニを発生させないと出来ません。

また日月神示では外部の霊の地上人(一般人)への直接的な接触は霊界・地上界の掟で原則禁止されています。

日頃の「オナ禁リセットしたい!」というのは、外部の色情霊というよりもリセットしたいという内在人格が強く出ている結果ではないでしょうか。

 

では今月はこのへんで、それではめったにないゴールデンウイークの10連休、読者の皆様には良い連休をお楽しみくださいませ。

(あっしは都合上仕事入ったりしてますがね)

 


やはり新元号発表の関連からこういうの出ますよね、それも昨日発売か・・・しかたない買うか。。。


神仕組み令和の日本と世界 日月神示が予言する超覚醒時代

-禁欲(オナ禁)効果による一般的ではない、なんか重い思考の変化

Copyright© ユーベルメンシュへの階段 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.