オナ禁・禁欲の効果を補助的に支援する記事

読者・おにーさんから頂いた身体に効果を発揮する松ぼっくりの食べ方

更新日:

(禁欲984日目・一食802日目)

不射精禁欲1000日まで残すところ16日。

1000日記事の内容と構成は大体決めていましたが、その内容をどう書こうか頭を占めていて「今月5月の記事が全然思い浮かばない」というアクシデントに見舞われていました。

いわゆる「スランプ」という厄介なやつです。(*いま現在来日している大統領のことではありません)

本日は読者の方でよくコメントを頂いているおに一さんが、以前投稿した松の記事に関連した非常に参考になるコメントを頂いたので記載します。

コメントの返信やりとりだけですと、いづれ埋もれてしまい人の目に触れなくなってしまうので今回記事としました。


関連記事

日月神示が教えてくれた禁欲効果を超高めてくれる松とは?


おに一さんからお寄せ頂いた松ぼっくり3分クッキング

縁起のいい甲子日ということで、松ボックリジャムを作ったのでその報告です。

グランドでサッカーをしているガキんちょ達の横で(こそこそと)赤松から200グラムほど収穫しました。1~4㎝ほどのもので、虫食いが多いです。

手が松脂でベットベトでしたが、中毒になるほどいい匂いです。この匂いはホームセンターの木材コーナーですが、「生きてる」匂いで、これに比べたら木材コーナーは死んでる匂いですね。

砂糖はてん菜糖を使い200グラム、水も200グラム。一晩水につけて普通鍋で弱火で茹でて、1時間くらいしてもドロドロにならずに、完全に冷めたあとにジャムっぽく固まってました。

味は、一度茹でてあく抜きしかなったせいか少し苦味か渋っぽい感じが残りますが、問題なくいけます。やわらかいのでそのまま食べれます。

松ボックリ効果を感じたのですが、個人的感想は「すごい」です。体臭はてん菜の良い香りになります。

行動域と活動の質が明らかに広がりました。

普段めんどくさくてしないことを集中して行ってる感じです。

個人的にはこの食物は「意識性が増す」という印象を持ちました。いつもは気づかないことにも頭が巡っているような。

気のせいかもしれませんが、性欲(ムラムラ)が落ち着きます

もしかしたら、性エネルギーを活動エネルギーに効率よく変換してるかも。いつもより冷静に霊性さを発揮してるみたいなものでしょうか。

松ぼっくりの効能がすごいので、5月~6月中旬までの収穫時期を逃さず、明日にも赤松が生えてる場所を探します。どうせ誰も見む気もせずにほったらかしになるのですから、遠慮なく収穫させてもらいます。

(人がいない時の)運動公園が狙い目ですが、他人の家のはさすがに無理なのが残念です。あと不思議と、黒松には実がなっていなかったです。黒松は偽物らしいので下位の扱いです。松茸も生えないし。葉も固くて痛いし。漢方にもならんし。木材にもならんし。

個人的にはあまり好きではないですが、乱暴な気質と言われるロシア人の中には時おり天才が現れます。

「この世界には森や山は存在しない」の人や、太陽の活動が人間社会に多大な影響を及ぼしてることを発見した人など、これらは松ぼっくりジャムを文化食として食べてるからか?と思ったほどです。


「この世界には森や山は存在しない」は下の記事のユーチューブ動画を参照

禁欲(オナ禁)効果をさらにアップさせるために重要だった酸素について


結論

松の葉は性欲が落ち着く感じで、松の実は栄養補給的な感じで、松ぼっくりは栄養に加えて意識性(性エネルギーと頭脳)に貢献する感じです。

なんでこれが日本の文化食にならないのか不思議です。

「松食せよ、松植えよ」って繰り返し神様(日月神示)が申す理由がよく分かりました。

松ボックリ(フグリ=玉袋)、「金玉」と「松果体」ですね。是非、手に入れてご賞味を。

 

5月記事投稿出来て感謝!

ひふみよいむなや こともちろらね しきるゆゐ(い)つわぬ そをたはくめか うおえにさりへて のますあせゑ(え)ほれけ

お互いひふみのしんちゃんが好きですね。本では上の言葉(ひふみ祝詞)を毎日3回唱えよというもんだから、私は土日休み以外は毎日言ってます。

言い過ぎたのかこのひふみ祝詞や天津祝詞、カタカムナなどはもう本を見なくてもすらすら言えるようになってしまいましたよ。

この度は大変参考になるコメントありがとうございました。

読者の方の中でも料理に興味がある方なら実践してみようと思う人も出てくるかもしれません。(なんせ原材料はタダなので・・・)

黒松は別名・男松、赤松は女松と昔から言われ、黒松には実がならず葉も荒々しいのはその由来からなのでしょう。

また長い監禁生活を強いられる刑務所や拘置所では性欲を落ち着かせる為、朝に「松葉茶」が出されます。松の葉の性欲が落ち着くというのはこういったところにも昔から活用されているようですね。

さて、来月中旬にはとうとう不射精禁欲1000日なので、その達成記事をそろそろ考えていかないとなりません。

内容は大体決めていますが、ここでヒントをいうと「第二次世界大戦」が絡んできます。

不射精禁欲と第二次世界大戦を絡めようとする、いつもながらの無茶ぶりな「Mr.T」の内容ですが、最近のスランプにも負けず食い込んでいこうと思っています。

 

【ロシア】松ぼっくりジャム

価格:983円
(2019/6/6 08:46時点)

-オナ禁・禁欲の効果を補助的に支援する記事

Copyright© ユーベルメンシュへの階段 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.