禁欲(オナ禁)のコツになりそうな記事

ご質問への回答 辛い禁欲生活と開けてくる禁欲生活

投稿日:

禁欲1434日・一日一食1253日

すっかりと引き籠りテレワーク林住期が板についてしまった「Mr.T」でございます。

「引き籠ってるなら記事の一つや二つ書けよ」

と思われるかもしれませんが、引き籠ってるからこそ何も起こらず発生せず、平穏すぎて禁欲効果が発揮出来ず、確認出来ずネタが見つからないのでございます。

今回はたまたまお二方から質問を頂いたので返答書いてるうちに長くなっていき、

「二人同時回答なら記事作れるし面白いんじゃね!?」

と、心の声を正直に書いてしまいましたが、いえいえこの二方のご質問は禁欲頑張っている他の読者の方にも大変参考になり、コメントだけで埋もらせてしまうにはもったいないと考えた次第であります。

それでは久々の記事投稿ですが行ってみましょう。

今回のご質問 その壱

Mr.T様投稿ありがとうございます。かなでと申します。

私は今まで2度長期禁欲をして、その度に心か感性の一部を壊して耐えられず禁欲が続きません。

現在3度目で、出会いのために行動はしているのですが、成果が出ず狂人へとまた近づきそうです。

瞑想とハードな運動では性エネルギーが抑えられず、オナ猿に戻ろうとしても呪いのように禁欲に引き戻されてしまいます。

進むも戻るも地獄というような状況で悩んでいるので質問させていただきます。

Mr.T様がこの状況だったらどうするのかを教えていただければと思います。

時間ありましたら回答お願いいたします。

 

引き籠り林住期「Mr.T」の返答

かなでさんコメントありがとうございます。

「無理して長期禁欲はやめましょう!」

これはこのブログでよく出てくる常套句ですが、これは決して冗談でも長期禁欲して必死に耐えている人を逆なでしている訳でもなく、禁欲によって狂人化したり心身を壊すほどの長期禁欲はおすすめしない事からこのようにしつこく書いています。

進むも戻るも地獄なんて辛そうですので一つ助言してあげられるとすると、異性との出会いを求めての禁欲ですので、異性を求める心と自分の中に潜んでいる性欲はこれほどになく相性が一致します、ある意味最強タッグです。

ですので不射精禁欲が長くなればなるほど異性を求める心と性欲のパロメーターは異常なほど高まり、彼女が出来るまでのその長い葛藤で心を蝕んでいきます。

最近思ったのは、

「異性が第一目的の長期不射精禁欲はあまりお勧めできない」

という事です。

私は異性を求めての禁欲ではなかったので、かなでさんのきつい状態にはなりませんでしたが、異性を第一目的とするのを少し逸らしてみてはいかがでしょうか。

かなでさんの今回の長期禁欲で「自分の中に何か発見出来たもの」はありませんでしたか?

例えば私の場合だと「経典を読んできたことにより深い真実を理解し智慧がついてきた」や、「聴いてる人が喜んでくれるほど歌唱力がついた」などです。

その他も色々と発見はありますが、もし禁欲を解除してしまいこれらの事(能力も)が全て失ってしまうと考えたら私はこちらの方を恐れてしまいます。

逆に長期禁欲を続けていく限り、神に導かれるように新たな発見や発見出来た能力に更に磨きがかかると考えれば、長期禁欲している自分に励みとなり心身を壊すどころか「もっと禁欲頑張っちゃってみよう!」と前向きになります。

このようにかなでさんも異性を第一に意識を向けるのではなく、禁欲によって「新たに発見出来た自分の中身に目を向ける」のが一番良いのではないでしょうか。

そうすると自然と良い出会いにも恵まれると思います。

 

今回のご質問 その弐

Mr.tさんお久しぶりです。ジェネです。

長期在家禁欲者としてアドバイスお願いしたいのですが。

私自身も不射精禁欲をしていて、不射精禁欲をしていない時期、セクリセありの時期全てを経験してきました。

それに伴い仕事も転職したり、付き合う女性も変わったり、スポーツマンとしてプロを夢見ていた時期もありました。

そんな中1つ思うことがあり、禁欲をしているとその人自身が歩むべき道というのが自然と現れるのではないかと思いました。

禁欲してない時期は運命に抗っている状態で苦労の多いものになるのではないかと、不思議と禁欲をしていると、スポーツからも遠ざかり、天職にも出逢え、理性ではなく自然のままに人生を歩めるのではないかと考えています。

私自身まだまだ人生経験が少ないですが、Mr.tさんはどうお考えでしょうか?

 

人と人との繋がりを断ち切られてしまったテレワーカー「Mr.T」の返答

ジェネさん、コメントありがとうございます。

私も長期不射精を続けていくうちに、色々と考えや行動・言動、人を見る目などが変化して行くのを感じ取っていました。

更に禁欲を続け益々変化して行くと、

「これが(能力を含め)本来の自分だったんだ・・・」

と、気づく事が出来ます。

大半の人は禁欲の肉体的苦しみや心の葛藤で残念ながら脱落して自覚する事が出来ない状況ですが、その困難に打ち勝つことが出来ると、このブログでも何度も書きましたが「様々な禁欲効果」を得る事が出来ます。


関連記事

巷に言われるオナ禁・禁欲効果、そのオナ禁奇跡の効果を詳しく解説!


そして本来の自分を取り戻すと、今度は「本来の自分の進むべき道」を見つけ自然と歩み出すのではないでしょうか。

その本来の進むべき道は本来の自分が望んで歩いている道ですので、自然と起こる出来事は良い事が多かったり、運が味方したり、人にも支えられていくと感じています。

私は色々な経典を読みましたが宗教宗教した人間ではないのであまり書きたくはありませんが、その見つける事が出来た本来歩んでいる道は「神の御加護」もしくは「天の導き」と考えても良いでしょう。(だから天職といいますがね)

私自身も「どうしてこんな自分に利益のない、どちらかというと経費で毎年赤字なこの禁欲ブログを時間を割いていつまでも書いてるんだろう・・・」

と考える時があります。

しかしなぜそれを続けるかと言うと、「これを書き続け、書き残すことが自分の道の一つ」だという事も自分で気づいてるからなんです。

「神は人に見えないところでの善行を喜ぶ、見えないところで自分を犠牲にしている他者への善行を喜ぶ」

これ以上書くとまた宗教ぽくなっていきますから、この辺で締めますが、ま~お互い楽しい禁欲人生をこれからも謳歌してまいりましょう。

 

あー、来月とうとう不射精禁欲4年経過だ、なんも記事が思いつかん。

ひつきのしんちゃん(日月神示)助けてくだされ。。。

-禁欲(オナ禁)のコツになりそうな記事

Copyright© ユーベルメンシュへの階段 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.