「一日一食」の検索結果 123 件

禁欲&一日一食ブログ、1年継続出来たので気づいた事を書いてみます

(禁欲 565日目・一食 383日目) とうとう本日でこの不射精禁欲&一日一食ブログも去年の4月4日から1年間続ける事が出来ました。 記事数はこれでちょうど160記事目でキリも良い感じです。 本日は私生活を通して一日一食と禁欲生活について、また気づいた事を気楽に書いていきます。

一日一食365日・1年到達したのでその多様な効果をお伝えします

(一食 365日目・禁欲 546日目) 久しぶりの食欲減食の記事ですが、今回はせっかく一日一食も1年に到達したのでサーチュイン遺伝子も含め効果を書いてみましょう。 食欲減食に関する記事はオナ禁性欲記事と違って、前からぼやいていますがまったく人気がありません。 しかしこのブログを読んでいる読者の方も、私はお勧めしていないオナ禁を始めてから「半年以上の長期間になっている方」もいるはずです。 オナ禁・禁欲がもう身体に馴染み「それが普通」となると、今度は自分をさらなる「魂(霊)の高み」に昇らせるにはどうしたらいいと思いますか? もうお気づきかと思いますが、そうです、もう一つの人間の欲である ・食欲を抑え込む これしかないんです。 以前に書いた一日一食&サーチュイン遺伝子の記事です。 三大欲求の食欲を「一日一食」にすることによって起きる劇的効果 一日一食や減食で発生するサーチュイン遺伝子の驚きの効果を解説

一日一食を続けた5つの発見とメインの不射精禁欲に超重要な松果体

(禁欲481日目・一食300日目) なんともテレビ通販のセット売り・たたき売りのようなお題なんですが、今日で一日一食300日・約10か月目に到達しました。 ここでオナ禁・禁欲効果のように「1日1食・300日目これまでの効果!!」など大々的に銘打って記事を作成すれば良いのですが、、、出来ないのです。 なぜかって?

一日一食するならユル~く「Myルール」を設定しよう、その方法とは?

(禁欲444日目・一食263日目) 最近、オナ禁・禁欲に関する記事ばかりでしたので、本日は少し肩の力を抜いた記事にしてみます。 (本音を言うと毎日禁欲記事を投稿したいのですが、さすがにここまで書いてくると閃きも鈍るし、内容もますます重ったくなるんで・・・)

家族と暮らしてからの禁欲と一日一食生活してみて分かったこと

(禁欲441日目・一食260日目) 読者の方もご存知の通り、わたくし「Mr.T」は3人子持ちの父親でもあります。 6月に単身赴任が終了し家族と暮らし始めてからの禁欲・一日一食生活はやはり色々と「発見出来る部分」は多々ありました。

禁欲(オナ禁)365日・1年到達!ついでに一日一食半年経過の効果効能

あまのじゃくな私は、本当は題名を「ついに一日一食半年突破!ついでにオナ禁1年経過」にしてやろうと思ったのです、素直じゃないんで。 しかしこれも禁欲効果の一部なのかあまのじゃくさが薄れ、段々と子供のように気持ちが「素直」になってしまいます。 「禁欲を守ることによってわれわれは肉体的なエネルギーだけでなく、心的・道徳的な、そして最終的には霊的なエネルギーを保存することになる。」 スワミ・サッチダーナンダ

禁欲出張日記・一日一食者になると今まで食べられなかった量も食えるのか?

(禁欲 339日目・一食 158日目) 今日からまた1週間の出張です。 今まで超重たい性欲・禁欲ネタの記事ばかり書いていたので、たまには私生活の日記のような軽い事を書いてみたいと思いました。 今回は一日一食者の1回の食事量に焦点をあてた、禁欲出張日記です。 *禁欲出張というと混浴出張のようなエロを醸し出すかもしれませんが、そんなんじゃまったくないです。

一日一食を続けると意識してしまう「不食」と食べる喜びへの葛藤

(禁欲 323日目・一食 142日目) 今日の記事は久しぶりに食欲・一日一食の話題です。 しかしお題の通り、続けていくうちに何故か「不食」を意識していくようになってしまいました。

不射精禁欲と一日一食を同時に行うと急速に見えてくる内面の自分

(禁欲 318日目・一食 137日目) 単身赴任が終了し家族と暮らし始めて、もうすぐ2か月経過します。 不射精禁欲同様、一日一食も継続していますが、ふと疑問に思ったことがありました。

日野原重明先生へのご冥福と一日一食の更なる良い効果

(禁欲 307日目・一食 126日目) 以前に「日野原重明先生のこと」を記事に書きました。 一昨日のヤフーニュースでご訃報を知り、ご生前の偉大なご功績を偲び、ご冥福を心よりお祈りいたします。 食欲のサーチュイン遺伝子と睡眠欲のDEC2のコラボレーション(禁欲 264日目・一食 83日目)

一日一食から断食へのトライ、断食によるデトックス効果&メリット

(禁欲 299日目・一食 118日目) 今回は食欲・一日一食からさらに発展させた「断食」の記事となります。 断食は一日一食とは違い、一定期間「まったく食べない」ことから、しつこく何度もこのブログで紹介している 「サーチュイン遺伝子起動」も飛躍的に早くスイッチオンとなります。 一日一食や減食で発生するサーチュイン遺伝子の驚きの効果を解説

一日一食が日常的・社会的に与えてしまうリスクや障害と解決法

(禁欲 290日目・一食 109日目) 「Mr.T」は182日間の不射精禁欲の「超強力な基盤」があったので、食欲・一日一食の飢餓感を我慢するなど、 「赤子の手をひねるも同然だ!」と半ば舐めて始めました。 しかしこれもオナ禁同様「100日を超えたあたり」から、何故か「食べたい」という欲望が強くなってきています。

一日一食で単一的思考から脱却し改めて食欲について考えてみたこと

(禁欲 278日目・一食 97日目) 下の記事で一日一食を実践していくことにより「食べる喜びを失った」=「食欲を失ってきている」と書きました。 長期オナ禁・禁欲して「在家禁欲者を目指す人」ならではの考え(禁欲 263日目・一食 82日目) 今回は一日一食をここまで続けていった結果、自分の中に起こる食に対する思考の変化を書きたいと思います。

Copyright© ユーベルメンシュへの階段 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.