「 投稿者アーカイブ: 」 一覧

(読者の方からの質問への回答)禁欲当初の人との考えの食い違い

(禁欲802日目・一食620日目) 気づけば不射精禁欲も800日を超えていました。 禁欲当初はエクセル日記にコメントと禁欲日数(一食日数も)を記載して、日々の変化を楽しんでいましたが、いまはその日記すらあまり開いてません。 オナ禁も不射精禁欲も長期となると、ブログ書いてる皆さんが口を揃えていうように「もう日数は関係ないという思考」で落ち着いてしまうようです。 私の場合、ひふみのしんちゃん曰く 日月神示: ひたすら(不射精禁欲して)身魂磨いて、(心の)掃除せよと申しておろうが ( )内の言葉は私の注釈 ・・・と、 どっかの年寄りみたいにいつも口うるさく本で言うので、禁欲日数関係なく淡々と日々こなしている状況です。 今回は久々ですが読者の方からの非常に良い質問を受けましたので、また本記事で紹介したいと思いました。 この質問はオナ禁・禁欲を始めた当初は「誰にでもありそうな疑問点」でもあります。 ではいってみましょう。

長期出張小話・日月神示が行け!いう場所に行ってみる

(禁欲786日目・一食604日目) 日月神示を読んでいくと奥山、奥山、「はよ奥山いけや~」みたいなフレーズがよく出てきます。 私も「んじゃ、その奥山っていったいどこにあんのよ!」と、ネットで調べてみると、ちょうど天橋立がある「籠神社がそうらしい」と突き止めました。 (久々の本記事なのに出張小話でスイマセンね、でも書かないよりいいでしょ。。。)

「Mr.T」が決めた次なる読むべきツッコミ満載の経典とはこれだ!

(禁欲 754日目・一食 572日目) 他の方々のオナ禁ブログを読むと「すさまじく筋トレをしている」というのがよく解ります。 不必要な射精を禁ずるオナ禁により、その性エネルギーの発散のための筋トレはまさに、 キャプテン翼・つばさ&岬の「ゴールデンコンビ」(アラフォーおっさん表現がホント古いな・・・)のようなもので、 オナ禁者、そしてオナ禁ブログを読んで必死に自己研鑽したいと気づいた読者の人たちは皆さん将来的には、 「女子受けするマッチョな身体つき」になっていくのではないでしょうか。

禁欲(オナ禁)も2年達成したので感想と今後どうするか考えた雑記

(禁欲 733日目・一食 551日目) お気づきの方もいると思いますが、ブログ名を変更しました。 今までの ”「Mr.T」の禁欲・一日一食ちょっとストイックなブログ" はブログ名としては長すぎるような気もしましたし、 当初はこれで記事数が増えるごとに、毎月うなぎのぼりにPV数が上がりました。 しかし今年1月のピークからグーグルのアルゴリズム変更だと思いますが、今度は右肩下がりにPVが下がり続け、現在はピークの半分以下となってしまいました。 個人がやってるブログなど、PV上げるも下げるも決めるはネット界の神と言われる「余はグーグル次第」というのがまざまざと実感しましたが、 「どうせPV抑え込まれんなら今のうちブログ名変えても変わらんか、禁欲2年もクリアしたことだし題名変えて気分も一新したいしな」 と、思ったところでありました。

禁欲(オナ禁)が2年突破しました、その効果とその先の意味とは?

(禁欲 730日目・一食 548日目) 本日めでたく大酒のみ在家禁欲者「Mr.T」の不射精禁欲が2歳のお誕生日を迎えました、おめでとうございます。 しかし目標がひとまずクリシュナさんのメダ神経12年ですので、ディズニーランドのファストパスのように短縮して近道できなければ、先は「まだまだ長い」というのは確かです。 クリシュナさんのメダ神経についてはちょうど1年前のお誕生日に少し書きました。 オナ禁365日・1年到達!ついでに一日一食半年経過の効果効能 「メダ神経はなんなのか?」についてはあとで少し書いてみますが、ちょっとここではなしを変えて長男との小話を。

名古屋での酔っ払い禁欲者小話・メタボにはなるな!

(禁欲 721日目・一食 539日目) 本日1泊だけですが出張で名古屋に滞在しています。 たびたびぼやいていますが、9月17日の不射精禁欲2年達成記事を 「なに書いたら良いか・・・」を苦悩しており、 それまでの通常記事も手につかない状態になっています。 今日はたまに出張の最中に書いている酒飲みながらの短編酔っ払い出張記事で間をつなぎます。

未婚で在家だと長期禁欲なんて「ほぼ無理じゃね」という理由

(禁欲 706日目・一食 524日目) 今回、常連読者のsanyさんよりコメントを頂いたので、それに対する返答記事を書きます。 こうでもしないともう禁欲記事を積み重ねられなくなってきました、もうなりふり構わずな「Mr.T」の禁欲ブログです。

ご質問者様への回答と禁欲・オナ禁にはノーパンが最強だという説

(禁欲 700日目・一食 518日目) 今晩は、Mr.Tさん。ユウリといいます。禁欲は、エロ禁をして24日続いてます。 途中、夢精して、記録が止まった以外、問題ないです。 禁欲の効果については、顔写真を毎日撮って見比べた結果、目付きが変わりました。 少し、物事が分かるようになりました。 なんか、やんわりとした感覚ですけれど… 何か、禁欲において気を付けることがありましたらお教えください。 ps.モテたい以外の時間節約で始めた禁欲ですが、エロ禁で、ムッツリになるのかウブになるのか時々怖くなる19歳、ユウリでした。

オナ禁により声が低くなり、なぜ女性にもてるのか?

(禁欲 686日目・一食 504日目) 不射精禁欲も長くなってくると、多くの人が期待している異性に関係するオナ禁効果の話題よりも、スピリチュアル(宗教)ネタが大半になっていきます。 私自体が不射精禁欲によっての異性への効果を全然考えてないことが原因で記事に出来ないのかもしれません。 しかし今回の記事は昨日突然閃いた、とある人気番組からのヒントを得た久々のオナ禁モテ効果に関する記事となります。

長期禁欲(オナ禁)中の夢精は本当に害はないのか?

(禁欲 679日目・一食 497日目) 前回の記事は宗教が絡んだかなり重い記事でしたので、今回は一転して軽いノリでいこうと思います。 ラーマクリシュナさん:精液の排出を十二年間制御している人は特別の力を養う。 彼は、記憶の神経という特別の神経を発生させるのだ。その神経によって彼はすべてを記憶し、すべてを理解する。 精液の喪失は力強さを損なう。 しかし夢の中でそれを失っても、それは害にはならない。 その精液は食物から得られるのだ。夢精のあとに残ったもので十分である。しかし、人は女性と交わってはならない。 夢精のあとに残る精液は、非常に「精練された」ものである。 ラーハー家では糖みつを瓶に入れて貯えていた。どの瓶も一つの穴を持っていた。一年後に見ると、糖みつは氷砂糖のように結晶していた。不必要な水分がその穴から漏れて出てしまったのだ。 上のクリシュナさんの文章はこのブログの常連読者の方ならもう見飽きたかと思いますが、実はわたし去る7月21日の朝に夢精が起こってしまったのです・・・

最近のちっちゃい自分の禁欲効果と平成の大事件を考える

(禁欲 669日目・一食 487日目) 先週1週間また出張に行き忙しく、記事を更新出来ていませんでしたが、こんなことがありました。 久しぶりに会ったお客と夜飲みに出かけ2件目にスナックへ立ち寄りました。 スナックというと定番のカラオケですが、カウンターにいる女性からもリクエストがあったので歌いました。 151日以降の射精しない人のその後の禁欲効果の実際 上の記事で書いたオナ禁・禁欲効果の一つである「歌が上手くなる」、この効果を今回の出張でまさに実感できたところでした。 歌ったあと他のカウンターに座った知らない2人の男性客から拍手を受け、またカウンターの店の女性からもその後は次々と他の曲のリクエストがあり、非常に楽しいひと時を過ごせました。 禁欲前は人前で歌うのも気後れし、まして他の知らないお客から拍手を受けるなんてなかったのですがね・・・、これをお釈迦様のセリフっぽくアレンジするとこうなるのでしょうかね。 「禁欲者が歌が上手いのは何も今に限ったことではなく昔から上手かった。宗教と歌は互いに決して切れない間柄であり、信仰心を歌にして伝えるものが音程外して下手だったら、それを聞く信者たちは ...

Hagex事件から考えるブログ継続の難しさ・ITと宗教観

(禁欲 648日目・一食 466日目) 一昨日、全国ニュースになりましたがプロブロガーの「Hagex」という方が刺殺されてしまいました。 ブログに関するセミナー会場で待ち伏せされた後の犯行のようですが、ブログを長く書き続け、名も顔も表に出て有名になるとこういう事態も起こってしまうので難儀なものだと感じてしまいます。 このHagexという方のブログは私は今まで知らず、今回事件後に初めて拝見しましたが 「1ヶ月の記事数が、自分が1年以上書き続けたこのブログの総記事数よりも断然多い・・・」 正直驚きました。

酔っ払いながらの出張禁欲小話

(禁欲 644日目・一食 462日目) 今日は簡単ですが酒飲みながらの小話にしたいと思います。 現在出張中ですが、このブログでも何度か書いているように、私は職業がら日本各地いろいろな場所に赴きます。 全国各地行った先の名物料理などが食べられて役得ではあるのですが、不満が一つあるんです。 各地の宿のプランに「1泊夕食付き」というものが存在しないのです。 夕食がついているとなると必ず「1泊2食」で朝食も必ずくっついていますが、夜しか食べない一日一食者にとっては、これほど目ざわりなものはありません。 朝はモーニングコーヒーとトマトジュースはあれば飲みたいので朝食会場には行きますが、朝食のお盆は私のテーブルにないので 「なにこいつ、朝食会場来てなんでなんも食べないの?」 みたいな目でよく見られてしまいます、それが不満なんです。 ま、どうでもいいんですけどね。 (ちなみに今日の宿も一泊朝食付きでした、、、イラっ!) オナ禁・禁欲にはトマトジュースです オナ禁・禁欲には欠かせないトマトジュース

Copyright© ユーベルメンシュへの階段 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.