「禁欲(オナ禁)のコツになりそうな記事」 一覧

(読者の方からの質問への回答)禁欲当初の人との考えの食い違い

(禁欲802日目・一食620日目) 気づけば不射精禁欲も800日を超えていました。 禁欲当初はエクセル日記にコメントと禁欲日数(一食日数も)を記載して、日々の変化を楽しんでいましたが、いまはその日記すらあまり開いてません。 オナ禁も不射精禁欲も長期となると、ブログ書いてる皆さんが口を揃えていうように「もう日数は関係ないという思考」で落ち着いてしまうようです。 私の場合、ひふみのしんちゃん曰く 日月神示: ひたすら(不射精禁欲して)身魂磨いて、(心の)掃除せよと申しておろうが ( )内の言葉は私の注釈 ・・・と、 どっかの年寄りみたいにいつも口うるさく本で言うので、禁欲日数関係なく淡々と日々こなしている状況です。 今回は久々ですが読者の方からの非常に良い質問を受けましたので、また本記事で紹介したいと思いました。 この質問はオナ禁・禁欲を始めた当初は「誰にでもありそうな疑問点」でもあります。 ではいってみましょう。

未婚で在家だと長期禁欲なんて「ほぼ無理じゃね」という理由

(禁欲 706日目・一食 524日目) 今回、常連読者のsanyさんよりコメントを頂いたので、それに対する返答記事を書きます。 こうでもしないともう禁欲記事を積み重ねられなくなってきました、もうなりふり構わずな「Mr.T」の禁欲ブログです。

長期禁欲(オナ禁)中の夢精は本当に害はないのか?

(禁欲 679日目・一食 497日目) 前回の記事は宗教が絡んだかなり重い記事でしたので、今回は一転して軽いノリでいこうと思います。 ラーマクリシュナさん:精液の排出を十二年間制御している人は特別の力を養う。 彼は、記憶の神経という特別の神経を発生させるのだ。その神経によって彼はすべてを記憶し、すべてを理解する。 精液の喪失は力強さを損なう。 しかし夢の中でそれを失っても、それは害にはならない。 その精液は食物から得られるのだ。夢精のあとに残ったもので十分である。しかし、人は女性と交わってはならない。 夢精のあとに残る精液は、非常に「精練された」ものである。 ラーハー家では糖みつを瓶に入れて貯えていた。どの瓶も一つの穴を持っていた。一年後に見ると、糖みつは氷砂糖のように結晶していた。不必要な水分がその穴から漏れて出てしまったのだ。 上のクリシュナさんの文章はこのブログの常連読者の方ならもう見飽きたかと思いますが、実はわたし去る7月21日の朝に夢精が起こってしまったのです・・・

(御質問者様への回答)長期オナ禁者の迷い、葛藤への助言

(禁欲 637日目・一食 455日目) 最近また忙しくブログ更新が出来ないでいました。 忙しさもそうですがグーグルのアルゴリズム改定なのか、検索数・PV数ともにダダ下がりになってしまったのでイマイチ書くモチベーションがですね・・・ ま~、実際にオナ禁・禁欲・一日一食ブログというのは広がり実践しようとする人が増えると、下に記事にしたように経済に大打撃をくらわすので 「波及してほしくはないという外部作用」が加わっている気がいまはしています。 経済は「利益追求」が基本原則ですからね、オナ禁や特に不射精禁欲と一日一食は「その真逆の道」という事です。 禁欲生活は経済となぜ真逆か? 皆が皆オナ禁・禁欲が出来ると経済は崩壊してしまう、しかし!<前編>(禁欲 353日目・一食 172日目)

(御質問者様への回答)オナ禁効果の発生時期は人によって違う

(禁欲 587日目・一食 405日目) ラーマクリシュナさん: ある話をきかせよう。二人の友だちがいた。 一人は淫売屋(現代でいうソープランド)へ、もう一人はバーガヴァタの朗唱(現代でいうお寺の説法や教会のミサ)をききに行った。 「なんとはずかしいことだ!」と最初の男が思った、「友は霊的なお話をききに行ったというのに、私は堕落したざまをみろ!」 第二の男はひとりごとを言った、「馬鹿げたことだ。友は(ソープランドで)楽しい時をすごしているというのに、私のなんととんまなこと!」 (2人が)死んだ後、第一の男の魂はヴィシュヌ神の使いに導かれてヴァイクンダ(天国)へ行ったが、第二の男は魂は地下のヤマの世界(地獄)につれて行かれたということだ。 クリシュナさんを読んだのち、前回書きましたが現在わたしは「ブッダのことば」を読んでいます。 文字数少ないので、あと数日もしないうちに読み終わりますが感想としては・・・ 「お釈迦様の性格って超まじめ。。。」 同じインド人でもクリシュナさんのような砕けた感じが一切なく、それはそれで読んでいて「物凄い智慧の習得」をさせてくれますが、たまにクリシュナさんのコミカ ...

オナ禁に関係する面白い統計の数字に勝利したので記念に記事を書く

(禁欲504日目・一食323日目) 今日は記事を投稿しないつもりでした。 しかし本日の現時点での訪問者毎ビュー数(一人の方が読んで頂いているページ数)が「3.85」と最近では珍しく高い数値なので、バカ単純な「Mr.T」は嬉しくなって記事を投稿しまいました。 ただ、この3.85は「とある名誉ある数字」に勝利しているのです。

オナ禁継続に効果を発揮しそうな、クリシュナさんの女子禁修行講座

(禁欲495日目・一食314日目) この当時読んでいた現在は更新されていませんが、面白いオナ禁ブログがありました。 オナ禁スーパーサイヤ人さんの最近の記事 【番外編】「エロ禁」よりも「女禁」の方が効果あるぜっ!! オナ禁スーパーサイヤ人さんの毎回、魂のこもった熱い文章が「Mr.T」は好きで、なにか私の前ブログ「禁欲97」の時を思い出させてしまっていました。 今日の記事はオナ禁スーパーサイヤ人さんの伝えていた「女禁」について、私もクリシュナさんを読みながら関連ある文章を見つけましたのでご紹介します。 *クリシュナさんの文面は本文のままにしています。 クリシュナさん、ではどうぞよろしくお願いします。

私のオナ減・減オナの方法 呼び方どれでもいいけどまず始めてみよう

(禁欲486日目・一食305日目) このお題、以前からちょっと気になっていたので書いてはみますが、これって不射精している在家禁欲者が書いてよいのかどうか不明です。 どちらかというと何度もオナ禁失敗を経験してやっと成功出来た「オナ禁者の方のブログ」で丁寧に説明するほうが、本当は説得力あって良いのではないかと考えてしまいます。 ただ、記事数なんとかこれで140記事目の確保のためと、前回のオナ禁者に向けて作成した記事と関連性がなきにしもあらずなので一先ずいってみましょう。 前回のオナ禁者に向けて作成した記事です オナ禁者vs在家禁欲者 どっちがストイックかいま雌雄を決す!

禁欲ブログはアダルトコンテンツなのか?その不満と重要な禁欲のコツ

(禁欲 419日目・一食 238日目) 今日の記事はわたくし「Mr.T」がこのブログを始めて、ちょっとショック受けた雑観記事です。

性欲が引き起こす苦しい「ムラムラ感」を一気に消し去る方法

(禁欲 390日目・一食 209日目) 不射精禁欲を1年以上続けても、結局は朝起きた瞬間から負荷(ムラムラ感)が沸き起こります。 今日は最近気づいた、めんどくさがり「Mr.T」ならではの「一石二鳥のムラムラ負荷解消法」です。

最近の負荷・ムラムラは何か一味違うお釈迦様の言う一人でいる修行とは

(禁欲 336日目・一食 155日目) 不射精の禁欲日数がこの辺りまでくると、なんとなく今までのムラムラ感とは「何かがちょっと違うかも・・・」と感じました。

長期間のオナ禁者・禁欲者を目指す人の5つの心構えとは?

(禁欲 237日目・一食 56日目) 長期オナ禁・禁欲をこれから続けていくうえで「なんとなく必要かな」と感じたことを今回まとめてみます。

オナ禁に関係する道教・房中長生術の秘儀「接して漏らさず」とは

(禁欲219日目・一食38日目) 旧ブログ「禁欲97」の中で、この接して漏らさずについての記事が全4部作(禁欲131日目~134日目)にまたがった「一番の大作」でした。 いま考えると ・ずいぶんとこの話題なんかでひっぱり、読み返すと当時の自分ってアホや・・・ 過去の事はもうどうでもいいですが、ただこれも悪い情報ではないので知識として今回は1話でまとめます。

Copyright© ユーベルメンシュへの階段 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.