「禁欲(オナ禁)を続けていたらなぜか思いついた記事」 一覧

禁欲1000日突破 禁欲と第二次世界大戦後の3R 5D 3S政策

(禁欲 1000日目!・一食 818日目) う~ん、実感がわかない。 1000日到達しても不射精禁欲効果で自分が「どれだけ劇的に変化したか、思考が変わったか?」、あまりにゆっくり過ぎて判断がつきません。 まさに桃鉄の「相手に牛歩カード使用されながら目的地に進行中」といったところでしょうか。 ま~、性欲も本来の自分(霊)という支配下におくこともできたので、毎日大酒飲んでても異性に掻き立てられるということもなく理性が勝ち、性行為も「もう一生やらんでもいっか~!」といった気楽な心境にまでなったところですかね・・・ わたしまだ現役バリバリのアラフォーなんですが。。。 霊(霊主肉従)に関してはこの辺の記事で 人が禁欲をする理由・霊主肉従への変化を喜劇風にアレンジして説明

流行りの仮想通貨や株取引はせめてオナ減・オナ禁して取組むべし

(禁欲488日目・一食307日目) 今日のニュースでいま流行りの「仮想通貨の暴落」が出ていましたね。かなりの人が損失を出しているのではないでしょうか。 「Mr.T」は仮想通貨はしていませんでしたが、かなり以前にカブドットコムで株取引はしていました。 しかし禁欲していなかったので損失を出し退場しました。。。 (いちおう現在でも休眠口座はあります)

オナ禁者vs在家禁欲者どっちがストイック精神の持ち主かいま雌雄を決す!

(禁欲483日目・一食302日目) このブログを読んで頂いている読者の方の比率は現在、男85%・女性15%と下の「女性のオナ禁効果記事」を書いて以来、多少女性比率がアップしています。 女性がオナ禁するとどうなるか?巷の半年間の禁欲効果をちと検証 なんとなくなんですが思うに、その中でも読者の方の約1~5%が私のような在家禁欲者または目指している人、約1割がまったく関係ない普通の人、そして8割以上がオナ禁を継続して頑張っている方・オナ禁者なのでないかと思います。 あくまでなんとなく、直感です。 ただ今回はその「セクリセありの羨ましいオナ禁者」と「そんなの一切ない可哀想な不射精在家禁欲者」の因縁の対決に、在家禁欲者の「Mr.T」が禁欲の沽券を賭け、ここで終止符をうってやります。 覚悟してください、また女性の読者の方は「続きが気になる」をクリックする前にどっちがストイックか想像してみてください。

禁欲続けて在家禁欲者になるとかなり厄介な人になっていく理由

(禁欲 400日目・一食 219日目) この記事は本当は「来週の記事にしよう」と思っていたのですが、本日禁欲400日目で「なんか日数的にキリがいいな」と思ってしまったので、貯金(記事)を吐き出します。 長期の不射精禁欲が成功し晴れて在家禁欲者(ユーベルメンシュと呼びたい。。。)になれたとします。 そうなると、周りの人からすると「かなり厄介な存在」なのかもしれません。

ヒトラーさんの予言で「Mr.T」が妙に気になってしまったところ

(禁欲 395日目・一食 214日目) 未来の社会はどんな様相を見せるだろうか。同志諸君、申し上げよう。 まず闘争によって選りぬかれた貴族階級が現われる。 新しい中産階級、無知な大衆、新しい奴隷、仕えるものの集団、「永遠の未成年者集団」があろう。 そしてこれらすべての上に、さらに新しい貴族がある。特別の指導的人物である。 このように、支配をめぐる闘争によって、国の内外に新しい身分が成立する。 しかも「東方が巨大な実験の場」になる。そこに新しいヨーロッパの社会秩序が生まれるのだ。 by アドルフ・ヒトラー 卍

オナ禁・禁欲による性欲のムラムラ感と食欲の飢餓感との毎日の死闘

(禁欲 361日目・一食 180日目) 他の方が書いている数々のオナ禁ブログがあります。 残念ながらリセットしてしまい それを報告したり、負荷(ムラムラ感)がどうしようもない状況やその苦しい心境など色々と書きつづっています。

人類みなオナ禁・禁欲が出来ると経済は崩壊してしまう、しかし!<前編>

(禁欲 353日目・一食 172日目) なんか最近、記事にするお題や内容が非常にぶっ飛んでいるような気がしてなりません。 不射精禁欲を長く続けるとだんだんとこんな感じになってきてしまうのでしょうか・・・!? 不射精禁欲の未知なる秘密ってところです。

在家禁欲者を目指すなら妻子がいないと無理かもしれない理由

(禁欲 325日目・一食 144日目) 今回のお題は前々から感じていたことだったのですが、上手く説明できる例えがなく記事に出来ませんでした。 かなり前の話ですが「The Top Five Regrets of The Dying」という話題をご存知でしょうか? 看護師が語った死ぬ直前の末期患者の語った「5つの後悔の言葉」です。 今日のお題のことはこれに例えられそうです。

禁欲ブログを100記事書いた今までの感想と変化し続ける思考力

(禁欲 321日目・一食 140日目) 昨日の記事で念願の目安でもあった100記事をやっと書ききりました。 感想はというと 「よくこんな不射精禁欲のきわどい事をこんなにも書けたな・・・」 と、半分は驚きと達成感、残り半分は「不安」なんです。

在家禁欲者になるためにオナ禁・禁欲するうえで今と昔どちらが困難?

(禁欲 301日目・一食 120日目) またもや在家禁欲者になりたがっている「Mr.T」は、お題のような「突拍子もないこと」が思いついてしまいました。 下の記事の「出家~、在家~」みたいなちょいと変な閃きです。 禁欲生活において在家と出家はどちらが有利か?そのメリットデメリット

禁欲効果の摩訶不思議、健康な不食者・不眠者になれるかもと考え出す

(禁欲 291日目・一食 110日目) ちょっと前の記事で書きましたが、今日でひとまず3日間だけの禁酒は成功しました。 物凄く変なお題ですが、今日は不射精禁欲を長期実践してみて気づいた「不思議で突拍子もない事」を書いてみます。 いちおう在家禁欲者&一日一食者が3日間だけ禁酒してみる(禁欲 289日目・一食 108日目)

犬畜生と呼ばれる所以とオナ禁・禁欲のための九相図絵

(禁欲 287日目・一食 106日目) 今回はこの「Mr.T」禁欲ブログ始まって以来の「グロい話」で「グロい画像」を貼り付けています。 気分が悪くなる方もいらっしゃるかもしれませんので、「グロいものは嫌いな方」や「犬が好きでペットとして飼っている方」など、 今回はさすがに飛ばした方が良いかもしれません。 (ちなみに現在私も室内で犬を飼っています)

単身赴任を終え家族との新生活が始まったオナ禁・禁欲生活

(禁欲 271日目・一食 90日目) 家族との新生活が始まり、今までの単身赴任の一人暮らしから一転して広がった生活空間や人間関係を今回書いてみます。

Copyright© ユーベルメンシュへの階段 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.