「食欲封印最終形態「断食&不食」に関する記事」 一覧

5日間断食してみて判明したことや苦しい出来事のまとめ

(禁欲 843日目・一食 660日目) 前回の記事からの続きとなりますが、「Mr.T」は1月1日から断食を行っていました。 5日間と言っても1月5日の夜には夕食をとってしまったので、完全な5日間ではありませんでしたが 今回実践してみて色々と解ってきたことがあったので記載しておきます。 前回の記事 2019年在家禁欲者「Mr.T」が取り掛かった最初のミッション

一日一食を続けると意識してしまう「不食」と食べる喜びへの葛藤

(禁欲 323日目・一食 142日目) 今日の記事は久しぶりに食欲・一日一食の話題です。 しかしお題の通り、続けていくうちに何故か「不食」を意識していくようになってしまいました。

一日一食から断食へのトライ、断食によるデトックス効果&メリット

(禁欲 299日目・一食 118日目) 今回は食欲・一日一食からさらに発展させた「断食」の記事となります。 断食は一日一食とは違い、一定期間「まったく食べない」ことから、しつこく何度もこのブログで紹介している 「サーチュイン遺伝子起動」も飛躍的に早くスイッチオンとなります。 一日一食や減食で発生するサーチュイン遺伝子の驚きの効果を解説

一日一食を普通に出来ると最終形態の「不食」が出来るのか?

(禁欲217日目・一食36日目) 「不食」 断食ではなく読んで字のごとく「1日1食すら何も食べない生き方の事」です。 ・そんな事したら死ぬだろ! というお言葉が矢のように飛んできてハチの巣になりそうですが、実際に実践している人たちが世界中に、そして日本にもいるのです。

Copyright© ユーベルメンシュへの階段 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.